Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アルフヘイムの魔物使い】ガチャった結果

ヴァルクロのほうは、特にキャンペや新キャラ追加もなかったので、急いで課金する必要がありませんでした。

なので、ちょっくらアルフに20kほど投入。

アプデの内容によって、自分の消費行動がこんなにも左右されていることにおどろき^^;

結果はなかなかのものでした。引けたSRはこんな感じです。

アルフヘイムの魔物使い 合体MMORPG - Mozilla Firefox 20131115 101611

ただ、SR以外のいわゆるハズレの質が高くありませんでした。

ほんとはエンジェルとかアクエンとかMP回復もちを引いて、PTの継戦力をあげたかった。しかし、それはかなわず。

ま、でも、エンプーサがきてくれてほっとひといきです。

とりあえず、遊ぶための大きな目標がいくつかみえてきました。

・谷以降のストーリー攻略(現状、谷入り口で右往左往してる段階)
・エンプーサを軸にMP消費を抑えながら狩り場にこもるPT編成を構築
・ボス戦用にウォーターピラーの強化
・魔法ユニットの選別と合体

取り急ぎは、高速に効率よく経験値を稼げる編成をみつけるのが一番の目標になるのかな。

たまってる魔物をどんどん合体させていかないと枠がぜんぜん空かない><

さて、仕事するか・・・。

【アルフヘイムの魔物使い】ゴブローさん+ワーグ

ゴブローさん合体編、第三回。

とにかく素早さが足りないので、素早さのあがりそうな魔物との合体に挑戦してみました。

まずはベースとなるゴブローさん。

2013-11-12_0750.png

2013-11-12_0750_001.png

素材となるワーグ。

2013-11-12_0751.png

2013-11-12_0751_001.png

確認画面。

2013-11-12_0752.png

結果。

2013-11-12_0753_001.png

合体後のステ詳細。
基礎素早さが2上がりました。もうひとつあがってくれれば素早さ70台だったのですがおしい。

2013-11-12_0755.png

2013-11-12_0756.png

まだまだなんともいえませんが、うわさで聞いていた、素材となる魔物の基礎値分がランダムで上昇するというのはほんとうなのかもしれません。

研究の余地がありますね~。

【アルフヘイムの魔物使い】ゴブローさん+ドラゴニュート

ゴブローさん+ドラゴニュートの結果です。

ベースとなるゴブローさん。

2013-11-11_0443.png

2013-11-11_0443_001.png

キャンペでサキュバスをもらう予定なので出番がなくなるドラゴニュート。

ゴブローを残すか、ドラゴニュートを残すか迷いましたが、若干ゴブロの見た目が気に入っているので、ドラゴニュートを素材にします。

2013-11-11_0443_002.png

2013-11-11_0444.png

確認画面。

2013-11-11_0445.png

結果。

2013-11-11_0446_001.png

合体後のゴブローステ。
やはり、突のステが伸びてますね。
素早さが伸びてほしかったのですが、残念ながら伸びず。

2013-11-11_0448.png

2013-11-11_0449.png

次回は、ワーグと合体します。

【アルフヘイムの魔物使い】ゴブローさん+赤ゼリー

余っている魔物をゴブローさんに合体させて、少しでもステの底上げをはかろうとがんばっております。

以下、赤ゼリーとの合体結果です。

ベースとなるゴブローさん。

2013-11-11_0421.png

2013-11-11_0421_001.png

素材のレッドゼリー。

2013-11-11_0422.png

2013-11-11_0423.png

確認画面。

2013-11-11_0426.png

結果。

2013-11-11_0426_002.png

まー、こんなもんでしょうか。

思ったよりも強くなりました。

まだまだゴブローさんの合体は続きます。

【アルフヘイムの魔物使い】主力の魔物

うちにはモニターが二つある。

だから二つまでは同時にゲームを楽しめる。

と、いいわけしながら、エインⅡ→アルフヘイムの魔物に浮気してます。

これがなかなかおもしろい。

まだ本格的に初めて1週間程度ですが、主力の魔物はこんな感じになってきました。

●主力の火力兼回復(クーフーリン)
エンジェルを2匹合体させて戦闘後MP回復Ⅱをつけました。ファイアボムのためにピクシーも合体させています。

2013-11-09_0808.png



●魔法火力(エキドナ)
素のまま。スキルが強いので、何もしなくとも火力にはなります。
どう育てていくか検討中。
戦闘後MP回復がほしいけどいろいろめんどい。

2013-11-09_0756.png

●物理火力その1(ゴブロさん)
なにやらゴブローが強いと各所でいわれていたので、ガチャで何体か引いたもののうち2体を合体させて育成。
たしかに使いやすいです。

2013-11-09_0810.png

●物理火力その2(ニート)
やたら堅くて序盤は活躍してくれました。こちらもガチャで何体か引いたもののうち2体を合体したもの。

2013-11-09_0810_001.png

●回復その他(エンジェル)
合体なし。回復役としては優秀なんでしょうけども、素のままではいまいち。
どうしようか思案中。

2013-11-09_0811.png


このゲーム、肌に合うなーとおもったら、早々に課金してしまったほうがよさげ。

メインクエで得られる経験値が膨大なので、ストーリー攻略に帯同させていないキャラの育成がめちゃめちゃ大変になるからです。
ある程度ストーリーを進めてからSRを引いたりするとレベルあげにうんざりしそう。

とはいえ、ちょっとガチャを引いてしまうと、みるみるうちにSR全種揃えたくなってくるので、その点はかなり危険ですが・・・。

なんにしろ、次の点がおもしさのポイントになってるのだろうと感じました。

クエのテンポがよい
 どのような課金状況であっても序盤は比較的スムーズに進み、ある程度のところで適度に負荷がかかってくる絶妙なバランス。

いかようにも組み替えられるPT編成の楽しさ
 魔物のステ、スキル、グラフィックの好みなどに応じて、ほんとうに多種多様なPT編成が楽しめます。
 突き詰めるとSR主体の編成になってしまうのは仕方ありませんが、そこに追いつくべくさまざまな組み合わせを試行錯誤するのがこのゲーム最大のおもしろさのようです。

戦闘の手軽さ
 簡単なコマンド入力のみのセミオート戦闘なので手軽です。こういったシステムに賛否両論あるのかもしれませんが、誰にとってもなじみやすい点で優秀なインターフェースと思います。

 というわけで、なかなかおすすめできるゲームです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。